Cornell Institute of Business and Technology

コーネル・インスティチュート・オブ・ビジネス・アンド・テクノロジー
  • Cornell nz
  • Cornell nz
  • Cornell nz
  • Cornell nz
  • Cornell nz
  • ◆ 豊富で多様な実務コース(英語コースも有)
  • ◆ 充実したホスピタリティー
  • ◆ オークランド市内中心部

学校情報(2019年度)

生徒数1500名(英語コース:40名)
日本人割合専門コース 5%、 英語コース 12%
クラス人数コースにより異なります。
国籍分布英語コース: 韓国18%、中国15%、日本10%、南米25%、ヨーロッパ、中東19%、その他アジア、パシフィック13%
日本人スタッフなし
入学日コースにより異なります。
レベル数4 (英語コース) + IELTSコース <英語コースの場合>
年齢制限コースによって異なります。
祝日1月1日-2日、1月28日(オークランド)、2月6日、4月19日、4月22-23日、4月25日、6月3日、10月28日、12月25日-26日※専門コースは長期休暇も設けられている場合もあり、各コースお休みが異なります。年末年始は連休になる学校、それとは別に地域の祝日はお休みになる学校もありますので、詳細はご確認下さい。
規則海外旅行・医療保険事前加入必須。
その他施設図書館、カフェテリア、コンピュータールーム、就職サポートセンター
インターネット無料 WIFI 有
宿泊形式ホームステイ、フラット
エリアオークランド
ウェブhttp://cibt.cornellgroup.nz
住所150 Hobson St, Auckland, New Zealand
メイン キャンパス
Googleマップで開く
学校のパンフレットはこちらからご覧になれます。
※ ファイルを開くにはアクロバットリーダーが必要になります。 お持ちでない方はこちらからダウンロードできます。

学校概要

Cornell Institute of Business and Technology はオークランドの中心部にあるスカイタワーから徒歩5分の場所に位置しています。Cornell Education Group の一部として、The Professional Bar & Restaurant School(PBRS)も傘下にあり、調理師コースは Cornell と PBRS 双方で人気コースです。海外からの留学生も多く、国際色豊かなキャンパスで安心して学習する環境が整っています。

一般英語コースからビジネス、コンピューター、ホスピタリティー、調理師、健康等の専門コースも充実しており、卒業後は併設されている就職アシストセンターからの就職支援も受けることができます。専門コースへレベルアップするためのパスウェイとして本校で学ぶ生徒も多く、経験豊かな講師たちによって組まれているカリキュラムは魅力の一つです。校内レストランでは、調理師を目指す学生が実践的に学べる環境も整えています。

学校紹介Tube!

コース

コースカテゴリー英語

コースの特徴

Cornell グループ内の Wilkinson’s English Language School<WELS>が提供する英語コースです。個々の学生のレベルに合わせたクラス作りを大切にしており、ニュージーランドの生活に関連した英語、日常生活のコミュニケーションで役立つ英語の習得に重点を置いています。金曜日の午後はアクティビティーに参加することもできます。

授業時間

・フルタイム:20時間/週
・パートタイム(午前のみ):15時間/週

期間

4週間~24週間

開始日

毎週月曜日

費用

・$370/週(フルタイム)
・教材費、保証金等:$100
 ※教材費、保証金の$100は、特に問題がなければ卒業時に返金されます。

必要レベル・条件

・初級より
・14歳以上

コースカテゴリー英語

コースの特徴

Cornellグループ内の Wilkinson’s English Language School<WELS>が提供する IELTS の試験対策コースです。入学時にテストを行い、自分のレベルに合ったクラスで勉強できるので、各自の目標に合わせた学習ができます。

授業時間

・フルタイム:20時間/週
・パートタイム(午前のみ):15時間/

期間

4週間~24週間

開始日

毎週月曜日

費用

・$370/週(フルタイム)
・教材費、保証金等:$100
 ※教材費、保証金の$100は、特に問題がなければ卒業時に返金されます。

必要レベル・条件

・入学時に IELTSコース用のレベルテストがあります。
・14歳以上

コースカテゴリーホスピタリティ・クッキング Certificate

コースの特徴

NZ 現地の憧れのカフェで働きたい!という方にお勧めの、1週間のバリスタトレーニングのコースです。エスプレッソマシンの使い方から、ラテアートまで学ぶことができます。英語とコーヒーの知識を同時に学ぶことに加え、20時間のインターンシップを通じて経験も積むことができます。

 

期間

1週間

開始日

2月12日ー2月15日
5月7日ー5月10日
7月30日ー8月2日
10月23日ー10月26日

費用

$400(教材費を含む)

※入学金なし

取得可能資格Barista Certificate
コースカテゴリーホスピタリティ・クッキング

コースの特徴

新しい趣味としても楽しめるバー&カクテルの短期コースです。
50種以上のカクテルの作り方から、ワイン、ビール、リキュール、コーヒーなどの知識も学びます。バーテンダーを目指す方以外でも、ホームパーティーなどを楽しみたい方にもお勧めのコースです。クラスは平日の夕方から行われる為、日中に他のコースを受講したり、観光するなどフレキシブルに参加することができます。

期間

1週間

開始日

2月19日ー2月23日
5月14日ー5月18日
8月6日ー8月10日
10月29日ー11月1日

費用

$500(教材費を含む)

※入学金なし

必要レベル・条件

18歳以上

その他

The Professional Bar & Restaurant School(PBRS)にて開催

コースカテゴリービジネス, ホスピタリティ・クッキング, IT・デジタル Diploma

コースの特徴

ビジネス レベル 期間 開始日 年間授業料
Cornell Diploma in Business Studies 7 1年間 1月29日
4月15日
7月1日
9月16日
11月25日
$16,000
(教材費:$1,200)
 コンピューター レベル 期間 開始日 年間授業料
 NZ Diploma in Information Technology
(Technical Support and Administration)
5 1年間

1月29日
4月15日
7月1日
9月16日
11月25日

 $16,000
(教材費:$1,200)
 Diploma in Information Technology
(Networking Technology Management)
 7 1年間 $16,000
(教材費:$1,200)
Diploma in Software Development  7  1年間
$16,000
(教材費:$1,200)
 ホスピタリティー レベル 期間 開始日 年間授業料
NZ Diploma in Hospitality  Management 5 1年間 1月29日
4月15日
7月1日
9月16日
11月25日
$16,000
(教材費:$1,200)
Diploma in Hotel Management 6 1年間 1月29日
4月22日
7月15日
10月7日
11月25日
$14,000
(教材費:$1,500)
料理・調理師 レベル 期間 開始日 授業料
International Diploma in Food Preparation and Cookery Supervision (Advanced) 5 2年間 1月29日
4月15日
7月1日
9月16日
11月25日
1年目:$19,500
2年目:$12,000
教材費
1年目:$2,000
2年目:$1,500
NZ Certificate in Cookery 4 1年間
$19,500
(教材費:$2,000)

コースによっては IELTS の評価が入学基準を満たしていなくても、
オンラインによる校内テストの成績次第で入学できる場合もあります。
また海外から「スカイプ」で英語レベルのチェックも行えますので、詳細はお問合せください。

コースによってはグループ校である PBRS での受講になります。
コースの開講場所の詳細に関してはお問合せ下さい。

 

その他費用

入学金

$200

ホームステイ代

$280/週(18歳以上)  
$300/週(18歳未満)

ホームステイ・アパート宿泊手配料

ホームステイ宿泊手配料   $240

空港送迎(片道)

$100

キャンセル規定

コースによって異なりますので、お申し込み時に、お申し込みの条件書をご参照下さい。

注意事項

  • お申し込みの際、お客様に学校のキャンセル規定をお送りいたします。規定をご理解頂いたうえでお申し込み下さい。
  • キャンセル後、学校によりましてはキャンセル料とは違う名目で、事務手数料を請求する事がありますが、弊社はその金額をそのままお客様にご請求させていて頂きます。
  • 学校から発行された書類(領収書等)はキャンセル時はご自身の負担でご返却頂きます。
  • 弊社のキャンセル規定は学校側規定に沿っているため、学校側が返金しない場合には弊社は一切返金に応じられません。
  • ご返金が生じた場合、銀行手数料をご返金金額から差し引き、ご返金させて頂きます。
  • キャンセル日はお客様のキャンセル依頼日でなく、学校側がキャンセルを了承した日になります。