Ara Institute of Canterbury

アラ・インスティチュート・オブ・カンタベリー
  • ara
  • ara
  • ara
  • ◆ クライストチャーチとティマルのポリテクニックが合併
  • ◆ 充実した英語学科
  • ◆ 大学に匹敵する科目と設備
  • ◆ 豊富な専門科目

学校情報(2019年度)

生徒数約17,000人(全校)約300人(英語学科)約1,800人(留学生)
クラス人数各コースにより異なります。
日本人スタッフあり
入学日コースにより異なります。
年齢制限17歳以上
アクティビティ放課後、週末 専門アクティビティーコーディネーター
祝日1月1日-2日、2月6日、4月19日、4月22日、4月25日、6月3日、10月28日、11月15日(クライストチャーチ) 、12月25日-26日※専門コースは長期休暇も設けられている場合もあり、各コースお休みが異なります。年末年始は連休になる学校、それとは別に地域の祝日はお休みになる学校もありますので、詳細はご確認下さい。
キャンパスクライストチャーチ、ティマル
規則海外旅行・医療保険事前加入必須。
その他施設図書館、コンピュータ・ルーム、学生ラウンジ、 語学自習センター 、レクリエーション・センター (体育館)、トレーニングジム、医療センター、キャリアセンターなどポリテクニックのすべての施設利用可。レンタカー(電気自動車)、レンタサイクルのサービス有。
インターネットWIFI無料
宿泊形式ホームステイ、フラット
エリアクライストチャーチ
ウェブhttp://www.ara.ac.nz
住所130 Madras Street, Christchruch, New Zealand
クライストチャーチ キャンパス
Googleマップで開く
住所32 Arthur Street, Timaru, New Zealand
ティマル キャンパス
Googleマップで開く
学校のパンフレットはこちらからご覧になれます。
※ ファイルを開くにはアクロバットリーダーが必要になります。 お持ちでない方はこちらからダウンロードできます。

学校概要

クライストチャーチの CPIT (クライストチャーチ・ポリテクニック工科大学)と、クライストチャーチから車で2時間ほど南に位置する人口5万人の街、ティマルの Aokaraki Polytechnic(アオラキ ポリテクニック)が合併し、2016年に Ara Institute of Canterbury (アラ・インスティチュート・オブ・カンタベリー)が設立されました。

100年を超える歴史を持つ CPIT(現 Ara クライストチャーチ キャンパス)、そして Aokaraki Polytechnic(現 Ara ティマル キャンパス)は、古くから南島、及び南カンタベリーの教育の要としての役割を果たしてきました。サーティフィケート・ディプロマから、学士・既卒向けコースに至るまで、幅広い資格を提供する大学と同等の性質を備え、かつ職業訓練のための庶民の総合専門学校という面も併せ持つ本校は、合併後名実ともにニュージーランドを代表する国立の総合教育機関として再スタートを切りました。

クライストチャーチ キャンパスは、クライストチャーチ市内中心近くに位置し、毎年世界中から多くの留学生を受け入れています。一般英語学科の他に、ビジネスコース、ホスピタリティー、ツーリズムなど、数多くの様々な専門コースを兼ね備えています。キャンパス内の大きな図書館をはじめ、コンピュータ・ルーム、学生ラウンジ、語学自習センター(LSAC)、レクリエーション・センター(体育館)、トレーニングジム、医療センターなど、すべての施設が本科の学生と同様に利用でき、施設に関してはクライストチャーチ一随一の充実さといえます。また日本人カウンセラーも常駐しているため、学校や生活の相談も気軽にできます。キャンパス内の保育園を利用した親子留学(早めの予約が必要)も行っています。

ティマル市街に位置するティマル キャンパスは、クライストチャーチ キャンパスと比較すると小さめですが、NZQA カテゴリー1認定校に指定され、英語学科のほか、多くの専門コースを備えています。

学校紹介Tube!

コース

コースカテゴリー英語

コースの特徴

コースカテゴリー英語 Certificate

コースの特徴

会話とリスニング、読解、英作文、文法に力を入れるフルタイムの集中コースです。語彙力の向上と正確かつ流暢な英語力の育成を目指します。中級以上の生徒の場合、午後は「スピーキングとリスニング」、「リーディングとライティング」、「進学英語」、「語学スキル向上」、「ケンブリッジ英検準備」の5つの授業から選択する事ができます。

授業時間

フルタイム 22時間/週

期間

4週間以上

開始日

1月7日開始~12月20日終了の期間、4週間ごとのブロックににより構成されています。毎週月曜日から参加可能です。

費用

$390/週

必要レベル・条件

初級〜

コースカテゴリー英語

コースの特徴

IELTS 英検は、専門学校や大学、または Ara Institute of Canterbury で専門教科に進むために必要な英語能力を測る試験です。本コースは、リスニング、会話、読解、英作文など、総合的な英語力の向上はもちろん、実際の IELTS 試験においてベストスコアを出すためのテクニックを身につける事を目的としています。コース入学には、中級(Intermediate)以上の英語力が必要です。(試験はクライストチャーチ・ポリテクニック内で受けることができます。)

授業時間

フルタイム 22時間/週

期間

4週間~

開始日

1月7日開始~12月20日終了の期間、4週間ごとのブロックににより構成されています。毎週月曜日から参加可能です。

費用

$390/週

必要レベル・条件

中級(Internediate)以上

コースカテゴリー英語 Certificate

コースの特徴

NZ Certificate in English Language (NZCEL) は、NZQA が認可した、資格として生涯有効の英語講座修了証です。本コースは、初級から上級までレベル分けされ、英語でのコミュニケーション能力を全般的に伸ばし、専門課程進学や就職に必要な英語力を身につけることを目指します。NZCEL 修了資格は、カンタベリー大学およびリンカーン大学への進学にも利用できます。

授業時間

フルタイム 20時間/週

期間

18週間

開始日

○ Level3(2月11日、7月22日)
○ Level3 アプライド(2月11日、7月22日、9月16日)
○ Level4 (2月11日、7月22日、9月16日)
○ Level5 (2月4日、7月22日)

費用

$7,750(18週間)

必要レベル・条件

英語レベル:
○ Level3 IELTS 4.5(各分野 4.0 以上, TOEFL iBT 35 ライティングスコア 20 以上)
○ Level3 アプライド IELTS 5.0(各分野 4.5 以上, TOEFL iBT 35 ライティングスコア 20 以上)
○ Level4 IELTS 5.5(各分野 5.0 以上, TOEFL iBT 46 ライティングスコア 20 以上)
○ Level5 IELTS 6.0(各分野 5.5 以上, TOEFL iBT 46 ライティングスコア 20 以上)

取得可能資格NZ Certificate in English Language (NZCEL) Level 3/4/5
コースカテゴリー英語, ボランティア

コースの特徴

英語を上達させながら、コミュニティの一員として職場体験ができるプログラムです。午前中は一般英語、午後はボランティアワークを行ないます。午後のボランティアワークは、本人の希望・英語力・経験等を考慮して、高齢者ケア、学校アシスタント、オフィスワーク、販売、ガーデニング、観光、などの分野に派遣されます。(派遣先によってボランティア時間に変更あり。)コース修了時には、ボランティア体験の発表、またはレポート提出があります。

※ ワーキングホリデービザ所有者の方には、一般英語 4週間に本コース8週間を組み合わせるコースが人気です。(ワーキングホリデービザは、6ヶ月まで就学可能。)

授業時間

フルタイム 22時間/週(午前14時間、午後8時間)

期間

8週間(英語を前につける方は+4週間)

開始日

応相談

費用

$3,120(8週間)

必要レベル・条件

中級以上(IELTS 4.5 / TOEFL 470+ / TOEIC 500+ 程度)
または、現地で一般英語などを勉強中に、PRE-TEST に合格していれば参加可能。

取得可能資格Ara Institute of Canterbury 独自の認定証が修了時にもらえます。
その他

催行人数があるため、午後の選択授業の中には開講されないものもあります。

コースカテゴリー英語

コースの特徴

ケンブリッジ検定試験準備コース
種類
Cambridge First Certificate in English (FCE)
特徴
フルタイムの試験準備コース。ケンブリッジ検定の中級編。日常生活において幅広い英語の知識を持ち、いろいろな場面で適切な英語で対応できる能力を証明します。
※なお前年度まであった「Cambridge Certificate in Advanced English (CAE)」のコースは廃止されましたが、希望者に対して試験は適宜行っています。
授業時間
一般英語の午後の選択授業
開始日(2019)
1月3日~3月16日
3月19日~6月8日
6月5日~8月24日
9月10日~11月30日
授業料(2019)
$4740 (12週間)
* 教材費、試験料別
授業期間
12週間
必要レベル
Intermediate(中級)以上または、現地にてPRE-TESTに合格されれば参加できます。
コースカテゴリーファウンデーション Certificate

コースの特徴

進学準備コースは、専門課程(Certificate、 Diploma、学士 (Bachelor/Degree)) に進学するための橋渡しのコースとして英語を含めた入門レベルの資格と、進学に必要な教養科目を身につけることを目的としており、希望する専門課程への入学条件を満たさない場合、また進路変更を考えている方などに適しています。(例:高校での成績が基準に達していない場合でも、本コースで一定以上の成績をおさめることによって、専門課程コースへの進学が可能になります。)

英語と専門科目の割合は、1年コースの場合が 3対1、 半年コースでは 1対1 になります。英語のレベルによって半年または1年コースがあり、コースを一定の基準で修了することで、ディプロマ、バチェラー/ディグリー(学士)等、各種専門課程への進学の道が広がります。

授業時間

フルタイム 22時間/週

期間

6ヶ月

開始日

2月/7月

費用

$9,985(6ヶ月)

必要レベル・条件

学力レベル:日本の学生の場合は、高校の卒業資格。

英語レベル:IELTS(アカデミックモジュール)
○ 1年コース 5.0(各分野 5. 0以上、リスニング、リーディングは 4.5 以上)
○ 半年コース 5.5(各分野 5.0 以上)
または、当校の EAP コース等の英語コース在学中に、校内ファウンデーション入学テストに合格すること。

取得可能資格Certificate in Proficiency Foundation(半年コース)/ Certificate in Foundation Studies (1年コース)
コースカテゴリービジネス, ホスピタリティ・クッキング, 総合的に科目を取り揃える, トラベル・フライトアテンダント, スポーツ・医療・看護, 英語教師養成・保育, IT・デジタル, マッサージ・アロマ・エステ, アート・デザイン, 環境・エコ, 国際関係, アウトドア・アドベンチャー, 休学留学/認定留学, ファウンデーション Bachelor, Diploma, Certificate

コースの特徴

専門課程コースの資格について
Undergraduate コース
(Bachelor Degree / Diploma / Certificate)
Bachelor Degree とは
学士号のことで、日本でいう4年制大学卒業者に与えられる学位です。コースは通常3年から4年で、各分野における専門的でより複雑な知識や技能を修得します。卒業後、ニュージーランドで就職する際にも役立ちます。
Diploma とは
Certificate より高いレベルの資格で、知識や技能はより複雑なものとなります。通常1年から3年のコースを修了後に資格が取得でき、その後専門分野での仕事において活用できます。
Certificate とは
通常3ヶ月から1年くらいのコースで、コース修了時に取得できる資格のことです。分野によっては実用的に使えるものもあります。
Postgraduate コース
大学既卒者向けコース
(Graduate Certificate / Graduate Diploma /
Postgraduate Certificate / Postgraduate Diploma / Master )

日本やニュージーランド、または海外の大学(学士)レベルを修了している方向けのコースです。
・Graduate Certificate(期間:通常約半年~1年)
・Graduate Diploma(期間:通常1年)
・Postgraduate Certificate(期間:通常約半年~1、2年)
・Postgraduate Diploma(期間:通常約1~1.5年)
・Master(修士)(期間:通常約1.5~2年)

※入学に関しては、通常(受講コースに関連する、またはそれ以外の)学士資格、あるいは関連する職務経験が必要になります。
※期間はコース、資格、レベルによって異なります。

 

専門課程コース(抜粋 種類別)
ビジネス
レベル
期間
開始
年間授業料
NZ Certificate in Business Administration & Technology
6ヶ月
2月/7月
$9,670
Bachelor of Apllied Management
7
3年
2月/7月
$19,340
Graduate Diploma in Marketing & Sales
7
1年
2月/7月
$20,090
Graduate Diploma in Human Resource Management
7
1年
2月/7月
$20,090
Graduate Diploma in Accounting
7
1年
2月/7月
 $20,090
コンピューター・IT (ICT)コース
レベル
期間
開始
 年間授業料
Diploma in Systems Administration
6
1年
2月/7月
 $20,620
Graduate Diploma in Information Communication Technology
7
1年
2月/7月
 $21,360
Diploma in Web Development and Design
5
1年
2月/7月
 $20,620
Diploma in Information Technology Technical Support
5
1年
2月/7月
 $20,620
フード・旅行業・ホスピタリティーコース
レベル
期間
開始
年間授業料
New Zealand Diploma in Hospitality Management
5&6
2年
2月/7月
 $20,620
New Zealand Diploma in Cookery in Cookery (Advanced)-Patisserie Strand
4&5
2年
2月/7月
 $20,620
New Zealand Certificate in Cookery (Advanced)-Cookery Strand
4&5
2年
2月/7月
 $20,620
New Zealand Certificate in Baking (Generalist)(Career Baker)
4
1年
2月
 $20,620
New Zealand Certificate in Food & Beverage Service
3&4
1年
2月
 $20,620
New Zealand Certificate in Tourism & Travel
3&4
1年
2月
$20,620
Graduate Diploma in Hospitality Management
7
1年
2月/7月
$20,920
アート・デザイン・ファッション
言語・看護 コース
レベル
期間
開始
年間授業料
Bachelor/Degree 取得コース        
Bachelor of Design (with specialisations in Applied Visual Art, Fashion, Motion Design, Photography and Visual Communication)
7
3年
2月
 $21,920
Bachelor of Architectural Studies
7
3年
2月
 $21,920
Bachelor of Nursing
7
3年
2月/7月
 $22,370
Diploma 取得コース        
Diploma in Beauty Therapies and Epilation
5
1年
2月
 $20,620
Diploma in Enrolled Nursing
5
1.5年
3月
 $21,920
Certificate 取得コース 
       
Certificate in Fashion
4
6ヶ月
2月/7月
 $10,960
Certificate in Animal Technology (with Veterinary Nursing Assistant Strand)
5
1年
2月
 $19,970
Certificate in Japanese
3
6ヶ月
2月
 $10,310

その他費用

入学金

$250

ホームステイ代

$260/週(平日1日2食、週末1日3食)
$285/週(毎日1日3食)

ホームステイ・アパート宿泊手配料

ホームステイ手配料
$300(クライストチャーチ);$300(ティマル)
(クライストチャーチ空港からホームステイ先までの出迎えを含む。ティマルまでの送迎は含まれません。)

学生寮宿泊代金

英語学科の学生は非常に長期の場合を除いて、学生寮は通常難しい場合が多い。

空港送迎(片道)

ホームステイ手配料に含まれます。

スチューデント サービス代

$250/学期

キャンセル規定

コースによって異なりますので、お申し込み時に、お申し込みの条件書をご参照下さい。

注意事項

  • お申し込みの際、お客様に学校のキャンセル規定をお送りいたします。規定をご理解頂いたうえでお申し込み下さい。
  • キャンセル後、学校によりましてはキャンセル料とは違う名目で、事務手数料を請求する事がありますが、弊社はその金額をそのままお客様にご請求させていて頂きます。
  • 学校から発行された書類(領収書等)はキャンセル時はご自身の負担でご返却頂きます。
  • 弊社のキャンセル規定は学校側規定に沿っているため、学校側が返金しない場合には弊社は一切返金に応じられません。
  • ご返金が生じた場合、銀行手数料をご返金金額から差し引き、ご返金させて頂きます。
  • キャンセル日はお客様のキャンセル依頼日でなく、学校側がキャンセルを了承した日になります。