Lincoln University

リンカーン大学
  • Lincoln Uni
  • Lincoln Uni
  • Lincoln Uni
  • Lincoln Uni
  • Lincoln Uni
  • ◆ 世界的でトップクラスの農学部、ワイン醸造学部
  • ◆ 充実した英語、ファウンデーションコース
  • ◆ 勉強に集中できる田舎の環境
  • ◆ 少人数制のクラス
  • ◆ ラグビーに良い環境

学校情報(2019年度)

生徒数全校4000人。英語学科:年間約150人
クラス人数各コースにより異なります。
国籍分布ニュージーランド人中心。英語学科:中国、韓国、日本、ブラジル、インドネシア等  ※国籍分布はレベル/クラスによって変わります。
日本人スタッフあり
入学日コースにより異なります。
年齢制限各コースにより異なります。
祝日1月1-2日、2月6日、4月19日、4月22日-23日、4月25日、6月3日、10月28日、11月15日、12月24日-1月2日、年末年始は連休になる学校、それとは別に地域の祝日はお休みになる学校もありますので、詳細はご確認下さい。
キャンパスリンカーン(クライストチャーチより車で20分) 
規則海外旅行・医療保険事前加入必須。
その他施設図書館、コンピュータールーム、保育所、ジム、研究室、銀行、学生サポートセンター、健康管理センター、旅行代理店
インターネットWIFI無料
宿泊形式ホームステイ、学生寮、フラット
エリアクライストチャーチ
ウェブhttp://www.lincoln.ac.nz
住所Lincoln University, Ellesmere Junction Road, Lincoln, New Zealand
学校のパンフレットはこちらからご覧になれます。
※ ファイルを開くにはアクロバットリーダーが必要になります。 お持ちでない方はこちらからダウンロードできます。

学校概要

リンカーン大学は南島最大の都市クライストチャーチから、車で南へ30分ほど下った郊外にキャンパスを構えています。農業・畜産・林業・バイオテクノロジー等の研究においては、世界でもトップクラスのレベルにあり、これまで優秀な人材を多く輩出してきました。大学周辺も自然あふれる豊かな環境で、農業や畜産関連の研究に適していることが伺われます。大学ではこれらの学部以外にも、ビジネス、科学、旅行学等一般科目の他、土地、資源、環境、自然系の多くの専門課程を履修することができます。全ての講義で少人数制を基本としており、学習レベルの高さの機軸となっています。留学生も多く、特にアメリカや北欧からの交換留学プログラムが盛んで、キャンパス内が国際的な雰囲気であふれているのも特徴です。

国内唯一のワイン醸造科を備える同大学は、大学専用のワイン醸造所・試験場・商業用地なども国内各地に保有し、これまでニュージーランドのワイナリーに多数の人材を送って国内のワイン業界を支えてきた他、優秀な人材を世界中へ輩出しています。

大学向け英語コースである「EAP(English for Academic Purposes)」や、大学既卒者向けコース進学希望者のための「進学用英語コース」、英語を学びながら大学の学士課程の勉強に備える「ファウンデーションコース」の他、専門課程の2年目に直接入学できることができる「Diploma in University Studies」もあり、進学のための充実したプログラムを備えています。

クライストチャーチ市内ではなく郊外にあるため大学周辺の住環境にも恵まれており、大学には学生寮も完備されています。クライストチャーチにはバスの定期便もでているため、クライストチャーチ市内に滞在しながらでも比較的便利に通学することができます。 

学校紹介Tube!

ピックアップ

 ⭐️ 修士コース(Master)を目指す方に特典!!

・$10,000の奨学金!
・学士コース(Bachelor Degree)の最終学年で B+ または、平均75%の成績で修了した場合、修士号コース入学の際に$10,000の奨学金が大学より供与されます。

〇 対象の修士コース(Master Degree)は以下の通りです。(180単位から構成される「講義主体」の修士課程で、特に指定がない場合は2/7/11月が開始月です。)

・Professional Accounting(CPA accredited) :1/7月開始
・Business(Finance) 
・Business in Global Management & Marketing
・Tourism Management
・Sports & Recreation Management
・Disasters, Risk & Resilience
・Science in Food Innovation:2/7月開始
・Management in Agribusiness
・Management in Agricultural Systems
・Master of Environmental Policy & Management:2月開始
・Master of International Rural Development:11月開始
・Pest Management:2月開始
・Landscape Architechture:2/7月開始
・Planning:2/7月開始
・Wine & Viticulture:2月開始

 

⭐️ 英語クラス料金が12週間分無料!!

・EAPコース12週間分($5,400相当)が無料になります!
・進学用英語コース(EAP)を受講し、修了後にファウンデーションコース(Certificate in University Studies, Diploma in University Studies, Telford Certificate and Diploma, Undergraduate degree)に入学する方は、12週間分の EAP コース料($5400相当)が無料になります。

※英語コースの代金は先にお支払い頂き、その後ファウンデーションコース等に入学の際、英語の料金が差し引かれます。

コース

コースカテゴリー英語 Certificate

コースの特徴

〇 コースの入学対象者:
同コースは、ファウンデーションコースや学士課程進学を目指す留学生(及び大学既卒向けコースの入学希望者)が、大学で勉強する際に必要とされる英語力を養うためのコースです。クラスは学生のレベルに合わせて複数に分かれています。初級から参加できるため、大学進学を念頭に置いていない場合でも、一般英語学習として受講することも可能です。

〇 コース内容:
同コースは大学で必要とされる英語(専門書のリーディング、レポートの書き方、大学レベルの語彙力向上、図書館の利用法、プレゼンテーションなど)を中心に学習します。コースは週間1単位(モジュール)から構成されており、モジュール毎に進捗状況が記録され、最終的な結果が大学入学条件の語学力として反映されます。4モジュール(16週)を一定の基準で修了することで、「Certificate in EAP」という資格を入手でき、ニュージーランドの他大学への進学に適用することもできます。

〇 コース終了後の進路:
規定の基準を満たして同コースを修了することで、ファウンデーションコース、学士課程(Undergraduate / Bachelor Degree / Diploma / Certificate) や大学既卒者向けコース(Postgraduate)などへの進学が可能になります。

授業時間

フルタイム

期間

12~16週間

開始日

<2019年度:各モジュール日程(4週間)>
・1月14日~2月8日
・2月18日~3月15日
・3月18日~4月12日
・4月24日~5月17日
・5月20日~6月14日
・6月17日~7月12日
・7月22日~8月16日
・8月26日 ~9月20日
・9月23日 ~10月18日
・10月29日~11月22日
・11月25日 ~2020年1月10日

※各モジュール初日から受講できます。

費用

$450/週 
・$1,800:1モジュール/4週
・$5,400:3モジュール/12週
・$7,200:4モジュール/16週 

必要レベル・条件

初級~

コースカテゴリー英語 Certificate

コースの特徴

〇 コースの入学対象者:
大学既卒者向けコース(Postgraduate Diploma/Certificate; Graduate Diploma/Certificate; Master)進学希望の方で、アカデミック(学力・成績)面での入学基準は満たしており、英語力が入学基準(IELTS 6.5以上)に足りていない方のためのコースです。大学既卒者(学士号)、若しくは勉強したい分野の専門的な職務経験が一定以上ある方が対象となります。通常同コースに申請する前に、希望する大学既卒者コースの『仮の入学許可証(GCAE を修了した段階で、希望コースへ正式入学できる「入学許可証(Conditional Offer of Place)』を持っていることが条件となります。)

〇 コース内容:
16週間から構成され、大学既卒者用コースに必要なアカデミック英語を12週間学んだ後、大学院での研究方法等アカデミックスキルを4週間学びます。

ACEN 301(アカデミック英語:12週間)
大学既卒者用コースで必要とされる高度なアカデミック英語を、スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングの観点を中心に勉強します。

ACEN 303(アカデミックスキル:4週間)
大学既卒者用コースでの勉強に成功するためのアカデミックリサーチの方法など、勉強スキルの観点から高度な英語の習得を目指します。

〇 コース終了後の進路:
規定基準を満たして同コースを修了することで、大学既卒者向けコース(Postgraduate Diploma/Certificate; Graduate Diploma/Certificate;  Master)への入学が許可されます。 

授業時間

フルタイム

期間

16週間

開始日

<2019年度:各モジュール日程(16週間)>
・1月14日~5月17日
・2月18日~6月14日
・3月18日~7月12日
・4月24日~8月16日
・5月20日~6月14日
・6月17日~10月18日
・7月22日~11月22日
・8月26日 ~2020年1月10日
・9月23日 ~2020年2月7日
・10月29日~未定
・11月25日 ~未定

※各モジュール初日から受講できます。

費用

$450/週
・$7,200:4モジュール/16週

必要レベル・条件

〇 英語レベル:
・IELTS6.0(各分野で5.5以上)
・TOEFL iBT:60(ライティングは18以上)
・NZCEL Level 4(AcademicEndorsement)
・またはリンカーン大学の英語学科で規定基準(65%)を満たしていること

〇 学力レベル:
・大学既卒者向けのPostgraduateコースに入学するための規定のアカデミック(学力/成績)基準を満たしていること。

取得可能資格Graduate Certificate in Academic English(GCAE)
コースカテゴリーファウンデーション Certificate

コースの特徴

〇 コースの入学対象者:
同コースは、学士コース(Undergraduate / Bachelor Degree)進学希望の方で、入学に必要なアカデミック(学力・成績)面での入学基準を満たしていない方のためのコースです。

〇 コース内容: 
1学期間の短期のコースで、大学で必要なライティングを中心とした英語クラスや学習スキルを学ぶ他、大学での勉強と関係する、コミュニケーション、テクノロジー、数学、経済学、環境学等の知識も学びます。

〇 コース終了後の進路:
同コースを一定の基準を満たして修了することで、(1) 希望の学士コースに進学する、若しくは (2) 修了後に指定の学士コースの2年目に進学が可能となる「Diploma in University Studies 」というコースに転入することができます。

科目

4つの必修科目から構成されています。
・LUAC 001:Language and Writing for Tertiary Study
・LUAC 002:Mathematics and Statistics for Tertiary Study 1
・LUAC 003:Communication and Information Technology
・LUAC 004:Environments, Economies and Numeracies

授業時間

フルタイム

期間

1学期(約15週間)

開始日

2月、7月、11月

費用

$9,400/学期

必要レベル・条件

〇 16歳以上

〇 英語レベル:
・IELTS 5.0(各分野で5.0以上)
・TOEFL iBT:35(ライティングは14以上)
・NZCEL Level 3(General、Workplace、または AcademicEndorsement)
・またはリンカーン大学の英語学科で規定基準(55%)を満たしていること

〇 学力レベル(日本の高校):
・5段階評価の成績で平均2.5以上を修めて高校卒業資格を保持していること。

〇 学力レベル(ニュージーランドの高校):
・NCEA の Level 2以上の単位を58単位以上取得しており、且つ大学承認科目(University Approved Subjects-UE-) 3科目内で合計30単位以上取得、及び UE の Literacy と Numeracy の規定単位を取得していること。
・リンカーン大学で「LincolnFirst:Level 3」プログラムを修了していること。

取得可能資格Certificate in University Studies
コースカテゴリーファウンデーション Diploma

コースの特徴

〇 コースの入学対象者:
同コースは、学士コース(Undergraduate/Bachlor Degree)への入学資格を満たしている方、満たしていない方の両方を対象としたコースです。個々の状況に応じて2~3学期間同コースを履修することで、学士コース2年目への編入が可能となります。

〇 コース内容: 
同コースは、2学期コースと3学期コースの2つに分かれており、それぞれのコースで入学基準が異なります(詳細は下記の「必要レベル・条件」を参照)。大学で必要とされるコミュニケーションや学習スキルの他、進学を希望する学士コースのプログラムの中から選択された授業を幾つか履修し、学士コース1年目修了に相当するレベルの学習を行います。

〇 コース終了後の進路:
同コースを一定の基準を満たして修了することで、指定の学士コースの2年目に進むことができます。

科目

〇 2学期コース:
・大学の学士コースの100-level の科目から8つを履修

〇 3学期コース:
・LUAC 010:Academic Communication and Study Skills(必須)
・大学の学士コースの100-level の科目から1つを選択
・下記のコースから2つ選択
  -LUAC 011:Mathematics and Statistics for Tertiary Study 2
  -LUAC 012:Business and Economics
  -LUAC 013:Science for Tertiary Study
  -LUAC 014:Te Tu-a-Uri(Introduction to Maori Culture and Society)
  -LUAC 015:Land and Environment

授業時間

フルタイム

期間

2~3学期

開始日

2月、7月、11月

費用

$10,000/1学期(60単位)

必要レベル・条件

〇 英語レベル(2学期コース):
・IELTS 5.5(各分野で5.5以上)
・TOEFL iBT:53(ライティングは18以上)
・NZCEL Level 4(General、Workplace、または AcademicEndorsement)
・またはリンカーン大学の英語学科の前項目で規定基準(60%)を満たしていること

〇 英語レベル(3学期コース):
・IELTS:5.5(リーディングとライティングは5.5以上。その他は5.0以上)
・TOEFL iBT:46(ライティングは18以上)
・NZCEL Level 4(General、Workplace、または AcademicEndorsement)
・またはリンカーン大学の英語学科の前項目で規定基準(60%)を満たしていること

〇 学力レベル(2学期コース):
・日本の高校の場合は、5段階評価の成績で平均3.5以上を修めて高校卒業資格を保持していること。
・NZの高校の場合は、NCEAの Level 3以上の単位を38単位以上取得しており、且つ大学承認科目(University Approved Subjects -UE-)3科目内の個々の科目で10単位以上取得、及び UE の Literacy/Numeracy の規定単位を取得していること。またはリンカーン大学で「LincolnFirst:Level 4 」プログラムを高成績(High Achievement)で修了していること。

〇 学力レベル(3学期コース):
・日本の高校の場合は、5段階評価の成績で平均3以上を修めて高校卒業資格を保持していること。
・NZの高校の場合は、NCEAの Level 3以上の単位を32単位以上取得しており、且つ大学承認科目(University Approved Subjects -UE-)2科目内の個々の科目で10単位以上取得、及び UE の Literacy/Numeracy の規定単位を取得していること。またはリンカーン大学で LincolnFirst プログラムの Level 3 か Level 4 を高成績(High Achievement)で修了していること。

取得可能資格Diploma in University Studies
コースカテゴリー総合的に科目を取り揃える Bachelor

コースの特徴

ニュージーランドの大学で唯一存在する「ワイン醸造学」コースです。自然に恵まれた最適な環境から、ニュージーランドのワイン業界を支える専門家を多く輩出しています。

ワイン畑やワイナリーでの実習、ワインのテイスティングスキル等も履修科目に含まれており、ブドウの種からブドウがワインとして生産・消費されるまでの全ての過程を学習します。自然が豊かなニュージーランドならではのコースです。

コース終了後に更に専門的な勉強をしたい場合は、Graduate Diploma や、修士課程の Honours Degree のコースへ進学することも可能です。

科目

必修科目+実習(18週間)

授業時間

フルタイム

期間

3年間

開始日

・1学期(2月下旬~3月初旬)
・2学期(7月上旬)
 ※夏学期(11月中旬、1月上旬)からスタートすることも可能ですので、詳細はお問合せ下さい。

費用

$30,100/年(授業料は履修科目により若干変わることがあります。)

必要レベル・条件

〇 英語レベル:
・IELTS 6.0(各分野で5.5以上)
・TOEFL iBT:60(ライティングは18以上)
・NZCEL Level 4(General、Workplace、または AcademicEndorsement)
・またはリンカーン大学の英語学科で規定基準(65%)を満たしていること

〇 学力レベル(日本から留学する場合):
・リンカーン大学が承認する日本の大学を1年間一定の成績を満たして修了している、または
・日本の短大を2年間一定の成績を満たして修了している、または
・NZ大学内のファウンデーションコース等を履修し、一定の成績を満たして修了していること

〇 学力レベル(NZの高校から進学する場合):
・NZ の高校で NCEA の Level 3以上の単位を60単位以上取得しており、
・大学入学に必要な Numeracy と Literacy(読み書き)の単位を取得していること

※以上のアカデミック資格を満たしていても、進学希望コースによっては以前の取得科目の内容などが考慮されることがあり、事前に追加の科目(Paper)の履修が義務付けられたり、ファウンデーションコース等の受講が必要になる場合があります。

取得可能資格Bachelor of Viticulture and Oenology
コースカテゴリー総合的に科目を取り揃える Bachelor

コースの特徴

ニュージーランドの基幹産業である農業関連の海外輸出額は、ニュージーランド総輸出額の50%を占めると言われています。そのため学習内容も充実しており、園芸学、家畜学から農場経営のノウハウ、有機栽培農法等についても学ぶことができます。大学周辺施設も充実しており、このコースを履修する最高の環境が整っています。農業学は1年間の Diploma コースもあります。

科目

必修科目+酪農家、及び羊・牛の牧場での実習(28週間)

授業時間

フルタイム

期間

・Bachelor of Agriculture:3年間
・Bachelor of Agriclture Science:4年間

開始日

・1学期(2月下旬~3月初旬)
・2学期(7月上旬)
 ※夏学期(11月中旬、1月上旬)からスタートすることも可能ですので、詳細はお問合せ下さい。

費用

$30,100/年(授業料は履修科目により若干変わることがあります。)

必要レベル・条件

〇 英語レベル:
・IELTS 6.0(各分野で5.5以上)
・TOEFL iBT:60(ライティングは18以上)
・NZCEL Level 4(General、Workplace、または AcademicEndorsement)
・またはリンカーン大学の英語学科で規定基準(65%)を満たしていること

〇 学力レベル(日本から留学する場合):
・リンカーン大学が承認する日本の大学を1年間一定の成績を満たして修了している、または
・日本の短大を2年間一定の成績を満たして修了している、または
・NZ大学内のファウンデーションコース等を履修し、一定の成績を満たして修了していること

〇 学力レベル(NZの高校から進学する場合):
・NZ の高校で NCEA の Level 3以上の単位を60単位以上取得しており、
・大学入学に必要な Numeracy と Literacy(読み書き)の単位を取得していること

※以上のアカデミック資格を満たしていても、進学希望コースによっては以前の取得科目の内容などが考慮されることがあり、事前に追加の科目(Paper)の履修が義務付けられたり、ファウンデーションコース等の受講が必要になる場合があります。

取得可能資格Bachelor of Agriculture / Agriculture Science
コースカテゴリートラベル・フライトアテンダント Bachelor

コースの特徴

畜産・農業に加えて、ニュージーランドの基幹産業を担っている分野に観光業があります。リンカーン大学の旅行経営学のコースは、国際的観点をもとに組まれたプログラムに沿って進められ、観光業に関連するビジネスプラン、マーケティング、経営、リサーチ等を、同コースで学ぶことができます。

授業時間

フルタイム

期間

3年間

開始日

・1学期(2月下旬~3月初旬)
・2学期(7月上旬)
※夏学期(11月中旬、1月上旬)からスタートすることも可能ですので、詳細はお問合せ下さい。

費用

$27,000/年(授業料は履修科目により若干変わることがあります。)

必要レベル・条件

〇 英語レベル:
・IELTS 6.0(各分野で5.5以上)
・TOEFL iBT:60(ライティングは18以上)
・NZCEL Level 4(General、Workplace、または AcademicEndorsement)
・またはリンカーン大学の英語学科で規定基準(65%)を満たしていること

〇 学力レベル(日本から留学する場合):
・リンカーン大学が承認する日本の大学を1年間一定の成績を満たして修了している、または
・日本の短大を2年間一定の成績を満たして修了している、または
・NZ大学内のファウンデーションコース等を履修し、一定の成績を満たして修了していること

〇 学力レベル(NZの高校から進学する場合):
・NZ の高校で NCEA の Level 3以上の単位を60単位以上取得しており、
・大学入学に必要な Numeracy と Literacy(読み書き)の単位を取得していること

※以上のアカデミック資格を満たしていても、進学希望コースによっては以前の取得科目の内容などが考慮されることがあり、事前に追加の科目(Paper)の履修が義務付けられたり、ファウンデーションコース等の受講が必要になる場合があります。

取得可能資格Bachelor of Tourism Management
コースカテゴリービジネス, 総合的に科目を取り揃える, スポーツ・医療・看護, 英語教師養成・保育, IT・デジタル, アート・デザイン, 環境・エコ, 国際関係, アウトドア・アドベンチャー, 休学留学/認定留学 Bachelor, Diploma, Certificate

コースの特徴

専門課程コースの資格について
Undergraduate コース
(Bachelor Degree / Diploma / Certificate)
Bachelor Degree とは
学士号のことで、日本の4年制大学卒業者に与えられる学位に相当します。コースは通常3年~から4年間で、各分野における専門的でより高度な知識や技能を修得します。卒業後、ニュージーランドで仕事を探す上でも役立ちます。
Certificate とは
通常3ヶ月~1年間のコースで、修了時に取得できる資格の事です。分野によっては実用的なものもあります。
Diploma とは
Certificate より高いレベルの資格で、修得する知識や技能はより高度なものとなります。通常1年~3年間のコースを修了後、Diploma の資格を取得することで、専門分野で仕事をする際に活用できます。
Postgraduate コース
大学既卒向けコース(大学院)
(Graduate Certificate & Diploma /
Postgraduate Certificate & Diploma / Master )

日本、ニュージーランド、または海外で、大学(学士号)レベルの資格を修了している方のためのコースで、以下のような種類があります。
 ・Graduate Certificate:通常半年~1年
 ・Graduate Diploma:通常1年
 ・Postgraduate Certificate:通常半年~2年
 ・Postgraduate Diploma:通常約1~1.5年
 ・Master(修士号):通常1.5~2年

入学に関しては、通常受講するコースに関連する学士資格、または関連する職務経験が必要となり、履修期間はコース、資格、レベルによって異なります。

専門課程コース(抜粋)
Undergraduate コース
(Bachelor Degree / Diploma / Certificate)
Bachelor Degree 取得コース
レベル
期間
開始
授業料
Bachelor of Agribusiness and Food Marketing
7
3年
2/7月
$29,000
Bachelor of Commerce (all majors)
7
3年
2/7月
$27,000
Bachelor of Environmental Policy and Planning (Honours)
7
4年
2/7月
$29,100
Bachelor of Landscape Architecture
7
4年
2/7月
$32,000
Bachelor of Environmental Management
7
3年
2/7月
$29,100
Bachelor of Science (all majors)
7
3年
2/7月
$30,100
Bachelor of Sport and Recreation Management
7
3年
2/7月
$27,000
※授業料や期間は、履修科目や科目取得数によって変更することがあります。授業料は1年あたりの料金です。
Diploma 取得コース
レベル
期間
開始
授業料
Diploma in Horticulture
5
1年
2/7月
$20,800
Diploma in Farm Management
6
1年
2月
$26,000
Diploma in Agriculture
5
1年
2月
$20,800
Diploma in Horticulture Management
6
1年
2/7月
$26,000
Postgraduate コース
(Graduate Certificate & Diploma /
Postgraduate Certificate & Diploma / Master )
 
レベル
期間
開始
授業料
Graduate Certificate in Applied Science
7
0.4年
2/7月
$15,300
Graduate Certificate in Business & Sustainability
7
0.4年
2/7月
$13,500
Graduate Certificate in Recreation Management
7
0.4年
2/7月
$13,500
Graduate Certificate in Tourism Management
7
0.4年
2/7月
$13,500
Graduate Diploma in Commerce
7
1年
2/7月
$27,000
Graduate Diploma in Property Management
7
1年
2/7月
$27,000
Graduate Diploma in Recreation Management
7
1年
2/7月
$27,000
Graduate Diploma in Resource Studies
7
1年
2/7月
$28,000
Graduate Diploma in Tourism Management
7
1年
2/7月
$27,000
Graduate Diploma in Viticulture & Oenology
7
1年
2月
$28,000
Postgraduate Certificate in Environmental Management
8
0.4年
2/7月
$14,500
Postgraduate Certificate in Landscape Studies
8
0.4年
2/7月
$16,700
Postgraduate Certificate in Parks, Recreation & Tourism
8
0.4年
2/7月
$14,500
Postgraduate Diploma in Agricultural Science
8
1年
2/7月
$33,500
Postgraduate Diploma in Environmental Management
8
1年
2/7月
$29,200
Postgraduate Diploma in Horticultural Science
8
1年
2/7月
$33,500
Postgraduate Diploma in Land and Society
8
1年
2/7月
$29,200
Postgraduate Diploma in Landscape Studies
8
1年
2/7月
$33,500
Postgraduate Diploma in Water Resource Management
8
1年
2/7月
$33,500
Master of Agricultural Science (Research)
9
2年
2/7月
$33,500
Master of Applied Science (Environmental Management/International Rural Development/Land and Society/Parks, Recreation & Tourism) (Research)
9
2年
2/7月
$33,500
Master of Environmental Policy & Management
9
1-1.5年
2月
$43,000
Master of Business (Finance)
9
1-1.5年
2/7/11月
$41,000
Master of Tourism Management
9
1-1.5年
2/7/11月
$41,000
Master of Horticultural Science (Research)
9
2年
2/7月
$33,500
Master of Landscape Architecture (Research)
9
2年
2/7月
$33,500
Master of Natural Resources Management & Ecological Engineering (Research)
9
2年
2/7月
$33,500
Master of Water Resource Management (Research)
9
2年
2/7月
$33,500
※授業料や期間は、履修科目や科目取得数によって変更することがあります。授業料はコースあたりの料金です。

その他費用

入学金

$60

ホームステイ代

詳細はお問合せ下さい。

学生寮宿泊代金

・1学期(19.5週間):$4,192(食事なし);$6,961(食事つき)
・1年間(39週間):$8,385(食事なし);$13,923(食事つき)

※この他、宿泊代金を分割で支払う場合に、手数料($200~600)が生じます。

ボンド(学生寮の補償金):$400

学生寮手配代金

$160

スチューデント サービス代

・英語クラス:$23/週
・$360/学期(30単位以下の場合は$168)

キャンセル規定

コースによって異なりますので、お申し込み時に、お申し込みの条件書をご参照下さい。

注意事項

  • お申し込みの際、お客様に学校のキャンセル規定をお送りいたします。規定をご理解頂いたうえでお申し込み下さい。
  • キャンセル後、学校によりましてはキャンセル料とは違う名目で、事務手数料を請求する事がありますが、弊社はその金額をそのままお客様にご請求させていて頂きます。
  • 学校から発行された書類(領収書等)はキャンセル時はご自身の負担でご返却頂きます。
  • 弊社のキャンセル規定は学校側規定に沿っているため、学校側が返金しない場合には弊社は一切返金に応じられません。
  • ご返金が生じた場合、銀行手数料をご返金金額から差し引き、ご返金させて頂きます。
  • キャンセル日はお客様のキャンセル依頼日でなく、学校側がキャンセルを了承した日になります。