University of Otago / University of Otago Language Centre

オタゴ大学 / オタゴ大学付属語学学校
  • University of Otago
  • University of Otago
  • University of Otago
  • University of Otago
  • University of Otago
  • University of Otago
  • University of Otago
  • ◆ NZ最古の大学
  • ◆ 美しい街並みとキャンパス
  • ◆ 最新の設備を備えるランゲージセンター
  • ◆ 人文科一般・科学・エンジニアリング・スポーツ科学・医学・歯科等、多数の分野に強い
  • ◆ ファウンデーションコース

学校情報(2019年度)

生徒数約21,000人(内留学生 約3,000人)、ランゲージセンター 約400人
クラス人数14人(ランゲージセンター:一般英語)
日本人スタッフなし
入学日コースにより異なります。
レベル数5(ランゲージセンター) 
年齢制限18歳以上(ランゲージセンター) 
祝日1月1日-2日、2月6日、4月19日、4月22日、4月25日、6月3日、10月28日、 12月25日-26日  年末年始は連休になる学校、それとは別に地域の祝日はお休みになる学校もありますので、詳細はご確認下さい。
キャンパスダニーデン
規則海外旅行・医療保険事前加入必須。
その他施設コンピュータールーム、視聴覚室、セルフアクセス室、図書館、ジム、キッチン、、駐車場、グランド、レクリエーションセンターなどの大学の施設も使用できます。
インターネットPC有 WIFI無料
宿泊形式ホームステイ、学生寮、フラット
エリアダニーデン
ウェブhttp://www.otago.ac.nz
住所362 Leith St, Dunedin, New Zealand

学校概要

ニュージーランド最古の大学であるオタゴ大学は、大きな時計台を持つ威厳のある建物をシンボルとする広い敷地をもち、人文科一般・科学・エンジニアリング・スポーツ科学・医学・歯科等を含め、多くの分野で世界的にも高い評価を誇る、最新の設備を備えた大学です。大学が位置するダニーデンは、南島でクライストチャーチに次ぐ第2の都市であり、市内中心はスコットランド風の歴史的建造物が多く、非常に落ち着いた雰囲気をかもしだしつつ、大学街独特の若々しい気質も兼ね備えています。

オタゴ大学のランゲージセンターは、オタゴ大学の敷地内にあり、ニュージーランドの中でもトップクラスを誇る最も美しく設備の整った付属校の建物で、様々な国からの留学生と交流を深めることができます。施設内にある自習室、図書館、コンピュータルーム(24時間利用可)や、スポーツジム等の敷地内のあらゆる施設は、学生証があれば無料で利用することができます。

オタゴ大学を始めとする、ニュージーランド各地の大学やポリテクニックに進学するためのファウンデーションコースも設置されており、(入学には指定された英語力が必要となりますが)ファウンデーションコース在学中に一定の条件を満たして卒業することで、その後の大学入学が保証されます。大学には専門課程の学生を主に対象とした学生寮も完備されています。

学校紹介Tube!

オタゴ大学紹介ビデオ
留学生の生活

コース

コースカテゴリー英語

コースの特徴

ライティング、リーディング、スピーキング、リスニング、会話、文法、語彙などを総合的に学ぶ一般英語コースです。たくさんのレベルに対応しているため、留学の最初の起点として同コースから始め、その後、EAPコースや、ファウンデーションコースに進学するケースが多いです。

授業時間

23時間/週

期間

4週間以上

開始日

〇1学期 (2019年)
・オリエンテーション:2月21日~2月22日
・コース :2月25日~6月14日

〇2学期 (2019年)
・オリエンテーション:6月20日~6月21日
・コース :6月24日~10月11日

〇3学期 (2019年)
・オリエンテーション:10月17日~10月18日
・コース :10月21日~2月14日(クリスマス・年末年始休暇有り)

※毎週月曜日開始も可能ですが、学期最後の2週間内の入学はお勧めしません。

費用

$429/週

必要レベル・条件

初級(Elementary)以上

コースカテゴリー英語

コースの特徴

専門的な語彙から、リサーチ、ディベート、ディスカッションまで、総合的なアカデミック英語を学ぶコースです。大学の学位専門コース( Bachelor/Degree)または、大学卒業者向けの専門コース( Postgraduate)希望者を対象としており、学力的には入学資格を満たしているものの、英語力が足りない方のために用意されているコースです。コース終了時に合否を決めるテストがあります。

授業時間

・22.5時間/週(Bachelor/Degree用)
・25.5時間/週(Postgraduate用)

期間

15週間

開始日

年2回:2019年/2020年に本科コースを始めるための日程。

〇第1回
・入学テスト:2019年2月20日
・オリエンテーション:2019年2月21日~22日
・コース:2019年2月25日~6月14日

〇第2回
・入学テスト:2019年10月16日
・オリエンテーション:2019年10月17日~18日
・コース:2019年10月21日~2020年2月14日(クリスマス・年末年始休暇有り)

費用

$6,885/15週(週当たり$459)

必要レベル・条件

〇学位専門コース(Bachelor/Degree)希望者
・IELTS:5.5(4つすべてのバンドで5.0を下回らないこと)
・TOEFL iBT:70 (writing 15)

〇大学卒業者向け専門コース(Postgraduate)希望者
・IELTS:6.0(4つすべてのバンドで5.5を下回らないこと)
・TOEFL iBT:80 (writing 20)

コースカテゴリー英語

コースの特徴

大学や専門課程への進学希望者を対象とした英語コースです。大学英語プログラムに忠実に沿って、専門コース入学後の勉強法や、ファンデーションへ進むための学習が主となります。午後は IELTS 等の試験対策を中心に勉強します。EAP コースの入学レベルに達していない場合は、一般英語コースでレベルを上げた後に入ることができます。同コース修了が、自動的にファウンデーションコースや大学への入学許可を意味するものではありませんが、EFO プログラム入学のためのよい準備過程となります。

授業時間

23時間/週
(15時間のEAP+7.5時間のIELTS又はTOEIC)

期間

15週間

開始日

2学期(6月末~10月半ば)

費用

$429/週

必要レベル・条件

中級上(Upper Intermediate)以上

コースカテゴリーファウンデーション

コースの特徴

大学進学を目指す学生用のコースで、大学進学への条件を十分に満たしていない(例:日本の高校を卒業した場合、高校の成績如何に関わらず、ニュージーランドの大学に入学するには1年間ファウンデーションコースをとることが必要となります)、若しくは大学の専門コースを受講するための経歴不足等、日本を含めた海外の高校を卒業した学生、及びニュージーランドの学生で高校修了時に大学入学条件を満たしていない学生を対象としたコースです。同コースを受講することで、大学で必要なレベルの英語力を取得することができ、コースを修了することで、オタゴ大学の本科や、(条件を満たすことで)ニュージーランドの他の大学へ進学することが可能となります。

授業時間

平均20-24時間。
※将来目指す専門コース(人文系・科学系など)によって、若干異なります。

期間

約15週

開始日

〇第1回
・オリエンテーション・登録期間:2019年2月18日~22日
・コース:2019年2月25日~6月7日

〇第2回
・オリエンテーション・登録期間:2019年6月18日~22日
・コース:2019年6月25日~10月12日

〇第3回
・オリエンテーション・登録期間:2019年10月14日~18日
・コース:2019年10月21日~2000年2月14日(クリスマス・年末年始休暇有り)

費用

・人文・商業系(Arts & Commere):$23,586
・科学系(Sciences):$25,083

必要レベル・条件

〇英語レベル
・IELTS:5.5(4つすべてのバンドで5.0を下回らないこと)
・TOEFL iBT:70 (writing 15)
・TOFEL CBT (Computer-Based) :196

〇学力レベル
・日本の高校を卒業し、卒業時の成績の平均が70%程度であること。

コースカテゴリーファウンデーション

コースの特徴

ファウンデーションコースに入学する上での英語力・学力の条件を満たしていない、若しくはファウンデーションに入学するには若干の不安がある場合、ファウンデーションコース入学への準備として利用するコースです。ここでファウンデーションコース入学に必要な学力や英語力をつけ、コース終了後に内部考査に合格することで(修了時の GPA が6.5以上であること)、その後ファウンデーションコースに進むことができます。

授業時間

23時間/週

期間

6週間

開始日

〇第1回
・登録日:2019年1月7日
・コース:2019年1月7日~2月15日

〇第2回
・登録日:2019年4月29日
・コース:2019年4月29日~6月7日

〇第3回
・登録日:2019年8月26日
・コース:2019年8月26日~10月4日

費用

$2,753(ニュージーランドの居住ビザを持っている場合は$756)

必要レベル・条件

〇ファウンデーションコースに既に申し込みを済ませ、以下のような条件付きで入学許可をもらっていること。

・英語レベル:IELTS-5.0以上だが、ファウンデーションコース入学に必要な5.5に達していない
・学力レベル:高校の成績がファウンデーションコース入学に必要な基準に達していない
・進学予定のファウンデーションコースの専門分野(科学系など)を過去に勉強したことがない
・ファウンデーションコースの入学基準を満たしているが、1年以上勉強から離れていた

コースカテゴリービジネス, 英語, 総合的に科目を取り揃える, トラベル・フライトアテンダント, スポーツ・医療・看護, 英語教師養成・保育, IT・デジタル, アート・デザイン, 環境・エコ, 国際関係, インターンシップ, 休学留学/認定留学 Bachelor, Diploma, Certificate

コースの特徴

専門課程コースの資格について
Undergraduate コース
(Bachelor Degree / Diploma / Certificate)
Bachelor Degree とは
学士号のことで、日本の4年制大学卒業者に与えられる学位に相当します。コースは通常3年~4年間で、各分野における専門的でより高度な知識や技能を修得します。卒業後にニュージーランドで仕事を探す上でも役立ちます。
Certificate とは
通常3か月~1年位のコースで、コース修了時に取得できる資格のことです。分野によっては実用的に使えるものもあります。
Diploma とは
Certificate より高いレベルの資格で、修得する知識や技能はより高度で複雑なものとなります。通常1年~3年間のコースを修了後、Diploma の資格を取得することで、その後専門分野で仕事をする際に活用できます。
Postgraduate コース
大学既卒者向けコース(大学院)
(Graduate Certificate & Diploma /
Postgraduate Certificate& Diploma / Master )
日本、ニュージーランド、または海外で、大学(学士)レベルの資格を修了している方のためのコースで、以下のような種類があります。
 ・Graduate Certificate:通常半年~1年
 ・Graduate Diploma通常1年
 ・Postgraduate Certificate通常半年~2年
 ・Postgraduate Diploma通常1~1.5年
 ・Master(修士号) 通常1.5~2年
 
入学に関しては、通常受講コースに関連する学士資格、または関連する職務経験が必要となり、履修期間はコース、資格、レベルにより異なります。
専門課程コース(抜粋)
学士号(Bachelor Degree)取得コース
期間
開始
授業料

〇 経済(Business)  ・会計・経済・国際経営

3年
2/7月
$25,154

〇 健康科学(Health Science)  ・薬学

4年
2月
$33,539

〇 人文系(Humanities)  ・アジア学・日本語・音楽・旅行学

3年
2/7月
$25,109~$28,922

〇 科学(Science)  ・コンピューター・心理学

3年
2/7月
$30,851~$32,760
 
※専門課程には多様な専門コースがあり、授業料は履修科目により異なります。ご希望のコースの詳細が知りたい方は、お気軽にお問合せ下さい。

その他費用

ホームステイ代

$40~50/日

ホームステイ・アパート宿泊手配料

$300~$350

学生寮宿泊代金

$14,000~15,000/年(食費込み)

空港送迎(片道)

(ホームステイを申し込んでいる場合は)無料

スチューデント サービス代

・ランゲージセンター(ファウンデーションコース以外):$20/週
・ファウンデーションコース:$814

その他

オリエンテーション費:$184

キャンセル規定

コースによって異なりますので、お申し込み時に、お申し込みの条件書をご参照下さい。

注意事項

  • お申し込みの際、お客様に学校のキャンセル規定をお送りいたします。規定をご理解頂いたうえでお申し込み下さい。
  • キャンセル後、学校によりましてはキャンセル料とは違う名目で、事務手数料を請求する事がありますが、弊社はその金額をそのままお客様にご請求させていて頂きます。
  • 学校から発行された書類(領収書等)はキャンセル時はご自身の負担でご返却頂きます。
  • 弊社のキャンセル規定は学校側規定に沿っているため、学校側が返金しない場合には弊社は一切返金に応じられません。
  • ご返金が生じた場合、銀行手数料をご返金金額から差し引き、ご返金させて頂きます。
  • キャンセル日はお客様のキャンセル依頼日でなく、学校側がキャンセルを了承した日になります。